女性

セルライトなどの落ちにくいお腹は脂肪吸引で簡単除去

切らない手術や埋没法

婦人

ぱっちりとした二重は就職などに有利に働く場合もあり、最近では男女問わず人気です。なるべく腫れない治療を選ぼうとすると、切らない埋没法があります。ただし、埋没法でも糸の種類やかけ方、麻酔の仕方などで腫れたりする場合はあるので、医師とよく相談して行うようにしましょう。

詳細へ

効果が高い痩身施術

お腹

確実に細くなる

効果が高い痩身施術が脂肪吸引です。ダイエットでは、脂肪細胞が小さくなるだけで数が減りません。ダイエットに成功してもリバウンドしやすいのは、脂肪細胞が再び脂肪を吸収して大きくなるからです。脂肪吸引の場合、余分な脂肪細胞を除去でき、数を減らすことができます。確実に痩せることができ、リバウンドしにくい体になることができる、というのが脂肪吸引の特徴です。脂肪吸引を行う機器の種類はいくつかありますが、吸引管を挿入して脂肪を吸引するのが基本です。お腹などの広範囲の脂肪をたくさん取り除きたい人に向いています。ただ、太っている人だけに向いているというわけではなく、痩せている人でもシルエットの改善が期待できます。

成功するためには

脂肪吸引は、脂肪を単に除去するだけでなく、仕上がりを美しくする必要があるため、技術力の高い医師に施術を依頼する必要があります。施術前にはしっかりとカウンセリングを行い、自分の悩みを相談して脂肪を除去する場所をマーキングして決定します。お腹の施術の場合、へそより下の下腹部、へそより上の上腹部、腰回りの大きく3つに分けてデザインされますが、凸凹ができないように自然な仕上がりにするには、医師の経験や技術が必須です。また、吸引管を入れる位置は医療機関によって異なります。皮膚の切開は数ミリですが、お腹の目立つ位置ではなく、下着に隠れる部分や目立たない位置から吸引してくれる医療機関もありますので、確認しておきましょう。そして、お腹の脂肪吸引を受けた後は、3日程度痛みが出るため休養を取る必要があり、2週間ほどすると普段の生活に戻れる、という経過をたどることを知っておきましょう。

治療ができる

レディー

ほくろやシミは体のどこかに必ずと言っていいほど出来るものです。ただ人目に付きやすい場所に出来てしまうと、どうしても気になってしまうものです。その為千葉県内でほくろ除去の治療を考えたら、ほくろが小さい内に早めにしておくべきでしょう。

詳細へ

自己治癒力の向上で解消

整形

顔など目立つところにある傷跡は、メイクで隠し続けるのも大変です。そこでレーザー治療を検討する方が増えています。肌の仕組みを熟知した医療機関で、積極的な治療ができることから納得のできる治療結果が得られるのが注目される理由です。

詳細へ